2021.4/28(wed)
  • キッチン(3F)

「疫病除けの赤べこ」を押絵で作ってみましょう!まちなかWORK SHOP 第1回

 

松本の伝統工芸、押絵びなの手法で疫病除け『赤べこ』を作ってみませんか?

信毎メディアガーデンでは4月から月に一度、3階キッチンで『まちなかWORK SHOP』開催します。
コロナ禍、日々の生活を少しでも心穏やかに、また豊かに過ごしていただこうと、多彩なワークショップを
取り揃えました。第一回はコロナを退治すべく、丑年にもちなんだ疫病除けの『赤べこ』を作ります。

講師は松本の人形作家べラミ人形店の三村隆彦さんです。

□受講料 1,000円+材料費
□材料費 1セット1,500円(税込み)※色紙掛け別売り770円(税込み)
□持ち物 筆記用具(鉛筆、消しゴム、色鉛筆)ハサミ、カッターナイフ、カッターマット、ピンセット、
手芸用ボンド(当日販売アリ250円税込)、お手ふきまたはウェットティッシュ
□定員 16名

□申し込み 信毎メディアガーデンまちなか情報局0263-32-1150 担当/山本(平日9:00~17:00)

  • 開催日・期間2021年4月28日(水)
  • 時間13:00~16:00
  • 会場3階キッチン
  • 主催信濃毎日新聞松本本社
  • お問合せ信毎メディアガーデンまちなか情報局0263-32-1150担当/山本