2021.8/12(thu) -8/29(sun)
  • ホール(1F)

書をアートする。伊藤 倫 ito rin 作品展 8/12~29 ワークショップ自分の名前を書こう!

伊藤倫(飯山市出身) 日本書塾会 師範・独立書人団 会友

 

信毎メディアガーデン Avant-Gulde 第2弾

 書をアートする。 

ありのまま、感じたままを自由に描く「書」と「絵」約50点

 

たった一つの色(墨)をつかって、ありのままの自分、感じたままの世界を表現。

その作品は、「白」「黒」「静」「動」「必然」と「偶然」という相対する概念で構成。

相対するはずものが「共鳴」することで、作品は見る人に何かをおくりとどけてくれます。

伊藤倫(飯山市出身)はもともと詩人でしたが、国際ヴィエンナーレinスペイン出展の際に書道に触発されました。長野市を拠点に独立書人として活動を続け、近年は絵画の分野にも創作活動の幅を拡げています。

本展では、「書」「絵」を合計約50点展示。

「絵画」は、「白」と「黒」の相対に「色」が加わることで、何人かで「お喋り」するような「共鳴」の場が浮かび上がってきます。

会期中、来場者自身が筆を執るワークショップ「自分の名前を書こう!」も開催。

また作家が在廊し、作品の販売、揮毫や創作の依頼にも応じます。

 

~沈黙の黒  語る白。色はコトノハ~  伊藤倫 ito rin 

書は墨で書かれる。

文字には意味がある。

作品には文字の意味を押し付けない。

白い余白から文字への想いを感じてもらいたい。

色はお喋り。

無数の色を自由に引く。

意味ある文字から自由になれる言葉。

コトノハ。

 

【紹介映像】 「まちの翼 – 信州きらり人 – #24 伊藤倫さん」

【映像作品】 「伊藤倫×舞響太鼓 雅」

 

 

「心」

 

「抱」

 

◎会場:信毎メディアガーデン 1Fホール

◎会期:8/12(木)~29(日) *月・火は休み

    11時~17時

◎入場:無料

◎作家在廊日:水・土・日 *作品の販売、揮毫・創作依頼に応じます。

◎問い合わせ:信濃毎日新聞松本本社まちなか情報局 ℡0263-32-1150(平日9時~17時)

 

 

「無題」

 

「世界」

 

「無題」

 

「沙紗灑」(シャシャシャ)

 

8/15(日)・8/21(土)

ワークショップ「自分の名前を書こう!」 参加者募集 

自分の名前を、自由で美しいアート作品(ポストカード)に仕上げてみませんか。

笑っていいる自分、悲しい自分、幸せな自分、なりたい自分を、筆と墨で描いた自分の名前で表現します。きっと一生の宝ものになります。

5歳のお子様から、高齢の方まで、ご家族でもご参加いただけます。作家本人が指導し、作品はお持ち帰りいただけます。

 

◎開催日時:

8/15(日)    【A組】=13:00~14:30 【B組】=15:30~17:00

8/21(土)    【C組】=13:00~14:30 【D組】=15:30~17:00

◎参加費:           大人2,000円・子ども(中学生以下)1500*小学4年以下は保護者同伴(保護者は参加費不要)

◎定 員:           各組6名

◎持ち物:           なし *小さいお子様は汚れてもいい服装でご参加ください。

◎申し込み方法:

 電話またはメールで下記宛まで以下の事項をご連絡ください。

 ①伊藤倫ワークショップ参加申し込みの旨 ②参加する組(A~D)

 ③氏名 ④年齢 ⑤居住市町村 ⑥連絡先電話番号

     参加料は当日受付で現金でお支払いください。

 [宛先] 信濃毎日新聞松本本社まちなか情報局

 ℡/0263-32-1150 e-mail /mediagarden@shinmai.co.jp

 

伊藤倫 ito rin プロフィール

学生時代から詩を綴り始める。

自分を受け入れてくれるノートとペン。

他者との共鳴、共感を軸に贈る言葉より共鳴する言葉を綴る。

詩人・谷川俊太郎氏との手紙から、他者へ贈る言葉の意味を知り、路上などで多くの人に言葉を贈る。

その後、ペンを筆に持ち替え、静寂の白に息づく黒の世界。静と動を兼ね備えた作品制作に取り組む。

[活動歴]

2004年 国際ヴィエンナーレinスペイン出展

日本文化を海外に発信する国際的イベントで短詩系文学(詩)をスペインの地で発表。

海外で改めて日本文化に接する機会に恵まれ、そこで観た書のパフォーマンスの圧倒的迫力に心を打たれる。

帰国後、地元飯山を離れ長野市に在住。

路上での即興書き下ろしパフォーマンスを始め、前衛書作品の創作、ライブ書道、講師も務める。

商品ロゴ書、題字書など施設、企業からの商業書道の依頼も多い。

独自の書のスタイルを構築すべく日々、作品制作に挑んでいる。

[主な展覧会・受賞歴]

平成19年~21年 驥山館 特選

平成20年 黒沢明生誕100周年記念【生きる】入選/銀座クオリア

平成21年 産経国際書展 入選/東京都美術館

平成22年 産経国際書展 入選/池袋サンシャイン

平成23年 日本武道館 高円宮杯 日本武道館賞

平成24年 日本武道館 全国書き初め展 大会奨励賞

平成26年 日本武道館 高円宮杯 大会奨励賞

平成27年~29年 日本書道教育学會展 入選/東京都美術館

平成28年 長野県若手作家公募展「トライアルギャラリー2015選抜作家」

平成30年 日本書道教育学會展 入選/東京都美術館

平成30年 長野県文化会館 ホクト文化ホール35周年記念ロゴ 採用

平成31年 独立書人団 独立展 入選 (国立新美術館)

令和2年 独立書人団 独立展 入選 (国立新美術館)

日本書塾会 師範

独立書人団・会友

[個展・グループ展・ライブ書道]

平成22年~24年 白馬五竜ライブ書道(インバウンド向けイベント)

平成27年 善光寺御開帳記念/門前町大縁日/ライブ書道

(セントラルスクウェア)

平成27年 個展[天地創造](朝陽館ギャラリー)

平成27年 鬼無里鬼女紅葉祭り/奉納ライブ書道(松厳寺)

平成28年~29年 鶴田一郎美人画展ゲスト作家(北野カルチャラルセンター)

平成29年 陶芸と書 二人展 [中野陣屋記念館]

平成29年~30年 秋分祭/奉納ライブ書道(長谷寺)

平成29年 企画展 一線を画す[droaw line]

(元麻布ギャラリー佐久平)

平30年 軽井沢プリンスホテル・軽井沢ショッピングプラザ元旦ライブ書道

平成31年 企画展「静寂と衝動」

(おぼろ月夜の館・主催:野沢温泉村教育委員会)

[講師履歴]

平成25年~27年 社会福祉法人 博悠会(アート書道講座)

平成25年~29年  ながの東急カルチャー講師(線で遊ぼう・言葉を描こう)

平成25年~26年 小布施まちとしょテラソ(オリジナル作品を作ろう・年賀状を書こう)

平成25年~30年 サンアップル(墨あそび)

平成25年~29年 作業所こぶし(墨あそび)

平成25年~29年 長野翔和学園外部講師(パフォーマンス指導)

平成28年     善光寺宿坊 書道講座

※単発開催のwsで3歳からの筆あそび等

平成30年    門前そば屋 ももとせ 書道講座

「風」店舗揮毫

  • 開催日・期間2021年8月12日(木)〜 8月29日(日)*月・火は休み
  • 時間11時~17時
  • 会場信毎メディアガーデン 1Fホール
    (松本市中央2-20-2