2022.8/11(thu) -8/21(sun)
  • ホール(1F)

佐藤大史 写真展「写真の隙間」 開催

広いアラスカの原野でたったひとり、写真家は何を見て、何を考え、何を追いかけたのか―。アラスカをフィールドに撮影を続けている安曇野市在住の写真家、佐藤大史さんが、遠征当時の日記などをもとに撮影の裏側を綴ったフォトエッセイ『写真の隙間』発行を記念して、写真展を開きます。

数万年、数十万年という単位で、種を紡いできた生き物たち。長い長いモノサシでないと計れない壮大な物語と向き合う新進気鋭の写真家のアラスカへの思いと撮影秘話。ふだんの作品展では発表されない“隙間的な写真”も多く展示されます。

会期中ゲストを招いてのトークショーも開催します。申し込みは【トークショー概要】のリンクからお願いします。


【写真展概要】

■日時:2022年8月11日~21日

■時間:11時~19時

■会場:信毎メディアガーデン1Fホール (松本市中央2丁目)

■料金:入場無料

■備考:当施設には駐車場がございません。近隣の有料駐車場または公共交通機関をご利用ください。


【トークショー概要】

■8月13日 信州ツキノワグマ研究会 はまぐちあかり さん「アラスカと日本のクマのお話」

■8月14日 環境活動家 谷口たかひさ さん「気候変動の現状など」

■8月20日 生物学者 三森典彰さん「生物多様性と外来種・在来種」

■8月21日 気象予報士 猪熊隆之さん「アラスカと日本の気候と雲のお話」

■時間:各回14:00~16:00

■料金:無料

■申込:右記リンクよりお申込みください トークショー申込フォーム

  • 開催日・期間2022年8月11日(木)〜 8月21日(日)
  • 時間11:00~19:00
  • 主催信濃毎日新聞社
  • お問合せ信濃毎日新聞社まちなか情報局
    0263-32-1150