ABOUT信毎メディアガーデンについて

信毎MEDIA GARDEN 2018.4/28(sat)12:00 GRAND OPEN

当施設に専用駐車場のご用意はありません。公共交通機関や周辺有料駐車場をご利用ください。
近隣商業施設等への無断駐車は他のお客様のご迷惑になりますのでご遠慮ください。皆様のご協力をお願いいたします。

建築コンセプトについて|伊東豊雄(株式会社伊東豊雄建築設計事務所)

信毎メディアガーデンとは

  • 信毎メディアガーデンは文化都市・松本の中心に位置し、新聞社のオフィス機能だけでなく、県民に開かれた公共空間を備えた施設である
  • 信毎メディアガーデンは緑と水の庭園に囲まれた屋外/屋内の広場を持ち、各種イベントに対応するだけでなく、カフェや子供の遊び場にも供される
  • 信毎メディアガーデンは地域に密着した情報提供と同時に、外部からの訪問者への観光案内、県民からのリクエストにも応じる「まちなか情報局」を持つ
  • 信毎メディアガーデンはレストランなど商業施設の間にスタジオ、料理教室などを備え、市民のさまざまな活動を支援する場を提供する
  • 信毎メディアガーデンは屋上に太陽光パネルを備え、外部環境にも開かれた快適で省エネルギーを実現するオフィス空間を提供する

伊東豊雄

ロゴデザインについて|柿木原政広(株式会社10)

このロゴは、新聞の組版をモチーフにデザインしています。

日々変化する情報を、新聞紙上でどのような大きさや割合で見せていくのか、それが組版です。

そこに現れるのは新聞社としての確固たる意志であり、その意志をシンボル化しています。

また、メディアガーデンはオープンな環境を作ることで地域と関わり、新たな情報や価値を生み出す空間を目指しています。

このロゴがそんな意志に寄り添うことができれば嬉しいです。

柿木原政広

DESIGN & SUPPORT

MGプレスについて

信毎メディアガーデンのオープンに合わせて、2018年4月18日に創刊したタブロイド紙です。中信地方で信濃毎日新聞ご購読の世帯に、原則として火曜日から土曜日の週5回、11万5000部(2018年4月)をお届けしています。

MG(エムジー)プレスの名前は、信毎メディアガーデンにちなみ、メディアのM、ガーデンのGからとりました。信州の真ん中、松本にある信毎メディアガーデン4階編集室から、地域のニュースを広く、深く、読みやすく発信します。松本山雅FCの情報はもちろん、子どもたちのスポーツも手厚く報道するほか、健康、医療、暮らしの情報も満載。そして、地域のみなさんの声と顔がたくさん登場する新聞です。

地域のことを知って、もっと地元が好きになる―。読者の声を聞きながら、進化していくMGプレスです。

MGプレス

信濃毎日新聞社について

長野県を中心に発行し、県民から「しんまい」の愛称で広く親しまれている地方紙です。
2018年1月の発行部数は47万部を超え、県内市場占有率は70%に迫ります。

創刊は1873年(明治6年)。2018年の創刊で145年を迎える、日本でも有数の歴史を持つ新聞社です。紙面への評価は高く、その年度の優れた新聞を評価する日本新聞協会賞を1961年(昭和39年)の「漢字テレタイプ導入」から2015年(平成27年)の「御嶽山噴火災害報道」まで、全国の地方紙最多となる15回受賞。同協会の新聞広告賞も多数受賞しています。

本紙に加え、県内各地で、エリア別生活情報誌や就職情報など各種フリーペーパーを多数発行。信越放送、長野朝日放送等、県内民放4局および地域FM局へも出資し、信州マスコミ界の中核企業として、地域への情報発信力には定評があります。

信毎web