2021.4/28(wed) -5/30(sun)
  • ホール(1F)
  • スタジオ(3F)

信毎メディアガーデンOpen3周年記念クラフトのまち 松本の原点「丸山太郎展」

 

松本市の代表的なイベントのひとつ「工芸の五月」の時期に、松本の民芸運動に深く関わった丸山太郎の、作り手としての側面に焦点を当てる展覧会です。「川柳しなの」主宰者石曾根民郎氏の400点を超えるコレクションの中から、思わず顔がほころぶ作品の数々を展示します。丸山太郎の言葉、生き方、人や物との関わり方などを、彼の作品を通して紹介することで、先の見えづらい現代を生きる私たちですが、何か人生のヒントを見つけていただけましたら幸いです。会期中こどもの日に合わせて、無料のこども向けワークショップを開催。誰もが気軽に楽しめる展覧会となることでしょう。またオンラインにて、今回の見どころとなる作品も紹介いたします。

■観覧料:無料

■主催:丸山太郎実行委員会・信濃毎日新聞社
■協力:石曾根博男・松本民芸館

※長野県の「イベント開催時に必要な感染防止策」に従い、また自治体のガイドラインに沿って開催いたします。コロナ換算者数増加等、やむをえない場合は中止の可能性もありますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 開催日・期間2021年4月28日(水)〜 5月30日(日)
  • 時間10:00~18:00
  • 会場前期 4/28~5/16 1階ホール
    後期 5/19~5/30  3階スタジオ
  • お問合せ丸山太郎実行委員会 090-2941-7096(担当:若梅)
  • 詳細ページhttp://maruyamataro.net/