2021.4/17(sat)
  • ホール(1F)

あの熱いライブが再び松本に!!Jazz Live in Matsumoto

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、座席数を定員の50%に制限して開催します。

▼ご来場のお客様へ▼

ご来場の前に下記案内を必ずご覧ください。

Jazz Live in Matsumoto に御来場のお客様へ


 

◇出演:Arrhythmia アリズミア[佐藤允彦(P)/金澤英明(B)/本田珠也(Ds)]

チラシはこちら

<アリズミア プロフィール>
都内ライブハウスでのセッションがきっかけとなり、突如令和に現れたモンスターピアノトリオ。
アリズミアとは“不整脈”のこと。共演者にも聴き手にも不整脈を生じさせるようなサウンドを追求。
巨匠佐藤允彦アレンジの、型にとらわれず自由にプレイする姿は必見必聴。
名門新宿ピットインを中心に活動中。

佐藤允彦(ピアノ)
1941年東京生まれ。慶應義塾大学卒業後、1966年から1968年にかけて米国バークリー音楽院に留学、作・編曲を学ぶ。帰国後、初リーダーアルバムを発表し日本ジャズ賞を受賞。その後、国内外のコンサートなどに多数出演。様々なジャンルのアレンジャーとして活動し国際的にも高い評価を得ている。

金澤英明(ベース)
1954年札幌生まれ。1977年辛島文雄トリオで新宿ピットイン、新宿タロー等に出演。以後、板橋文夫、本田竹広、ジョージ大塚、阿川泰子、近藤房之助、日野皓正等のグループで活動。現在、盟友石井彰との譚歌DUO、石若駿を加えたBoysなど幅広いジャンルの音楽家と親交を深め、日野皓正主宰の中学生BIG BANDの指導にあたるなど、精力的に音楽活動を展開している。

本田珠也(ドラムス)
1969年東京生まれ。父・本田竹広、母・チコ本田、叔父に渡辺貞夫、渡辺文男という音楽家系に育ち、1982年本田竹広率いる“ネイティブ・サン”が「第1回斑尾ジャズフェスティバル」に出演した際、飛び入り参加したのが初舞台となり、その後プロデビュー。渡辺貞夫、辛島文雄、渡辺香津美、菊地雅章、ケイ赤城等のバンドに参加。現在、本田珠也トリオ、TAMAXILLE、山下洋輔スペシャルカルテット等で活動中。若手ジャズマン達のリーダー的存在。


◇会場チケット(全席自由・税込):前売4,000円(当日4,500円) 
※未就学児入場不可。小学生以上有料。

◇2021年3月12日(金)9:00から発売

◇プレイガイド:
■信毎メディアガーデン1階まちなか情報局(9:00~18:00)
■セブンチケット http://7ticket.jp
ローソンチケット(Lコード:71099)


<ライブ配信あり>
◇視聴チケット(税込):1,000円
ローチケ LIVE STREAMING にアクセス


■新型コロナウイルス感染拡大予防のため下記対策へのご協力をお願いいたします。
●発熱・せきなどかぜのような症状がある場合はご来場をご遠慮ください。
●入場時はマスクを着用いただき、せきエチケットをお守りください。
●入場時の検温、手指消毒、チケット半券への名前・電話番号の記入にご協力ください。

※今後の状況により、中止・延期または変更になる場合があります。

  • 開催日・期間2021年4月17日(土)
  • 時間<昼の部>開演15:00(開場14:30)/<夜の部>開演18:00(開場17:30)
  • 会場1Fホール
  • 主催信濃毎日新聞社
  • お問合せ信濃毎日新聞松本本社まちなか情報局
    TEL 0263‐32-1150(平日9:00~17:00)