2019.2/16(sat)
  • ホール(1F)

残間里江子新春講演「自分らしい人生を歩む」

新時代を迎えるにあたり、AIの導入や働き方改革、男女共同参画、セカンドキャリアなど社会情勢が大きく変貌しつつあるなか、自分自身のありようが大切であると思われます。一般聴講の皆さんと考えるきっかけとなれば幸いです。

<PROFILE>
残間 里江子 (プロデューサー)
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 企画制作会社を設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、出版、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
1986年、各界で活躍する女性105人のパネリストによる「地球は私の仕事場です」、1991年には各界有識者134人のパネルリストによる「21世紀への伝言」、2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション「大人から幸せになろう」をいずれも自主企画事業として実施して、大きな反響を得た。
2005年「愛知博」誘致総合プロデューサーとして活躍。
2007年には、「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。2009年には、既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」(現、実名登録会員数は1万3千人を超える。http://www.club-willbe.jp)を設立。
財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。また、平成19年より男女共同参画推進連合会議議員。男女共同参画に関する講演も多い。
近著は『閉じる幸せ』(岩波新書刊)。
BS-TBS「Together」(毎月第1週土曜日、PM11:00~)、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週水曜、AM6:00~)、文化放送「大人ファンクラブ」(毎週日曜AM9:30~)。

平田 静子 (ヒラタワークス株式会社代表取締役 株式会社サニーサイドアップキャリア代表取締役)
「ごく普通のOL」としてキャリアをスタート。 出産・子育ても経験する中、独自の感性でヒットを生み出 す敏腕編集長・グループ初の女性役員を経て、現在は複数社の経営に携わっている。 キャリアアップを重ねた平田静子さんの言葉は女性が活躍するための金言に溢れている。
1969 年明治大学短期大学法律科卒業後、株式会社フジテレ ビジョンに入社。 1984年より株式会社扶桑社に出向。 2000 年『チーズはどこに消えた?』をプロデュースして大ヒットを飛ばす。 同社初の女性役員を務めた後に退職。 出版プロデュース業を中心とするヒラタワークス株式会社(http://www.hirataworks.jp/)を起業。 並行して2016年より株式会社サニーサイドアップキャリアの代表取締役を務める。

<入場料>
無料 先着230名

<申込方法>
お名前・年齢・人数・ご住所・〒・お電話番号をお書き添えの上、FAX又は郵送にてお申込みください。
・FAX/0263-88-3884
・郵送/〒390-0816松本市中条6-10 草間謙一郎 宛

  • 開催日・期間2019年2月16日(土)
  • 時間午後1時30分~3時30分 1部/残間里江子講演会 2部/残間里江子&平田静子トークショー
  • 会場1階ホール
  • 主催明治大学校友会長野県支部
  • お問合せ運営事務局 草間 謙一郎 FAX/0263-88-3884 TEL/090-4602-0021
  • 詳細ページhttp://www.candid-produce.co.jp/profile_zamma_01.html